Aコープ北東北は、青森、岩手、秋田に生活関連事業を総合的に展開するJA全農グループです。安全・安心で新鮮な国産農畜産物にこだわり提供し、地域の暮らしをサポートします。

株式会社 Aコープ北東北

Aコープ北東北について


PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないお客様は、上のボタンをクリックしてダウンロード(無償)してください。

Aコープ北東北からのお知らせ

移動スーパー「とくし丸」5台目開業について

2016年09月06日

▲とうわ店出発式 テープカットを行う田中社長(右端)と関係各位(平成28年9月6日)

▲とうわ店出発式 テープカットを行う田中社長(右端)と関係各位(平成28年9月6日)

▲ふじさわ店出発式 テープカットを行う田中社長(左端)と関係各位

▲ふじさわ店出発式(平成28年7月5日)

▲車両外観

▲車両外観

▲販売の様子

▲販売の様子

 昨年9月より、岩手県雫石町からの委託要請を受けて、同町内の高齢者等の見守り活動と、移動販売による買物支援を、移動スーパー「とくし丸号」で開始しております。

 高齢者等の見守り活動は地区民生委員と連携し、ひとり暮らし・高齢者世帯を対象に「声掛け活動による安否確認」を行っております。また、高齢者健康づくり推進として、概ね週1回の定期運行を行い、健康づくり事業のサポートとして高齢者の健康づくり推進に寄与しております。

 移動販売による買物支援は、必要な地区を設定し、買物を希望する個人宅に伺い、買物代行(御用聞き型宅配)の宅配サービスとして、月曜から土曜まで週6日稼働にて専用の移動販売車で運行を行っています。本年6月より盛岡市「Aコープゆざわ店」、7月に一関市「Aコープふじさわ店」、9月より「Aコープとうわ店」を拠点に運行を開始しており、弊社による「とくし丸号」は、雫石町内「Aコープごしょ店」の2台と合わせて、計5台の稼働となっております。

 また、一関市・花巻市と「高齢者見守りネットワーク事業」の協力事業者として協定を結び、社会貢献活動の一環として、高齢者が安心して生活が送れるよう、見守り隊としての役割を担っております。

 今後も一人暮らしの高齢者等の買物支援を行うとともに、見守り活動を地域と連携してすすめて参ります。

ページの上へ